15 人が応援しています
(ハートを押すと応援できます)
Follow me

カネ次郎、傘の神様に会う


 

ある平日の昼下がりのカネ次郎

日課のゲートボールからの帰り道

いつものように森に座り

ビール片手にカニ爪フライを

頬張っておりました

 

 

「ふ〜、ゲートボール帰りに

路上で開催する一人打ち上げは

最高ですね〜。

それにしても、カニ爪フライは

びっくりするくらい歯に詰まりますね〜」

 

「でも安心してくださいです

こういうときのために

爪楊枝を携帯してますです

これぞ文明の利器ですね〜」

 

 

(30分後…)

 

 

「うーん、取れないですね〜…

ちょっと力を入れてやってみるです」

 

 

ぐっ、ばいーん

 

 

「あっ!力を入れすぎて

爪楊枝が吹っ飛んだです!」

 

「爪楊枝が沼に落ちたです…

困ったです…」

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

 

 

 

「ん?なんか水面が揺れてるです」

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

 

 

 

 

 

 

?「こんにちは〜!」

カネ次郎「うわあああ」

 

 

 

?「こんにちは〜、神様です。

よろしくね☆」

カネ次郎「よ、よろしくです

(すごく怪しいです…)」

 

 

 

神様「カネ次郎くん

さっそく質問なんだけど

あなたが落としたのは

こちらの和風の傘?

それともテカテカの傘?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(な、なにを言ってるですか、この人…

怪しすぎますです…

早く打ち上げに戻りたいので

適当に答えておくです…)

 

 

 

カネ次郎「爪楊枝です」

 

 

 

神様「ピンポーン

さすが〜、正直者のカネ次郎くんには

両方の傘をあげちゃいます

これからも正直に生きてね〜」

 

 

カネ次郎「あ、ありがとうです…

(爪楊枝は…)」

 

 

 

神様「はい、どうも

それじゃあサヨーナラー」

 

カネ次郎「さよならです…」

 

 

ゴゴゴゴゴ…

 

 

 

「やっと帰ったですね…

すごく怪しかったですね〜

でも、なぜか傘をもらえたので

ラッキーですね〜

とりあえず打ち上げ会場に戻るです」

 

 

 

 

(1時間後…)

 

 

 

 

「ふ〜、一人打ち上げも終盤ですね〜

それにしても、カニ爪フライは

びっくりするくらい歯に詰まりますね〜」

 

「でも安心してくださいです

予備の爪楊枝で取るです〜

 

 

ぐっ、ばいーん

 

 

「また沼に落ちたです…

 

 

ゴゴゴゴゴ…

 

 

 

神様「カネ次郎さん

あなたが落としたのは、こちらの紫の傘?

それとも、こちらの緑の傘?」

 

カネ次郎「(また出てきたです…)」

 

 

 

 

 

 

カネ次郎「 … 」

 

 

 

 

 

 

 

カネ次郎「( ハッ…! )」

 

 

 

 

 

(3時間後…)

 

 

 

 

神様「カネ次郎さん、あなたが落としt」

カネ次郎「爪楊枝です」

 

 

 

 

 

カネ次郎は

神様の傘の在庫を全て回収しました

その結果、神様は引退しました

 

 

 

 

「ふ〜、やさしい神様のおかげで

傘が600本も集まったですね〜

ヤフオクで売ったら

300万円になったですね〜」

k4

 

 

「この300万円は大事に使うです

それではおやすみなさいませ〜」

 

カネ次郎は300万円を手に入れました。

次回、カネ次郎がそのお金を使います。

果たして梨を買うことができるのでしょうか

 

それではまた

 

>>

<<


  1. < モンチッチの顔w
  2. < 神様、傘の卸だったのかな?
  3. < 椅子買ってたような...
  4. < もう使い道バレてるwww


コメントおまちしておりますです〜


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)